季節を問わず日焼けブロックで敏感肌を守る

このサイトを最近では詳しく役立てて勉強しています

敏感肌を取り立てて意識しないで生活していた私が、自分の敏感肌を痛感させられたきっかけは30代になるかならないかの頃の日焼けのトラブルです。
ちょうど初夏の季節で、日差しが強くなってきたなあと感じていました。色白の方なのでちょっとくらいの日焼けでも肌が赤くなってその後はあまり日焼けが残らない方だったのですが、その時はぶわっと赤くなった顔の皮膚がいつまでたっても赤みが引かず、それどころかかゆみや小さなブツブツのようなものが出始めたのです。


私は子供のころからあせもにもなりやすい性質だったので、額などに汗を掻いたからあせもになったのかしら?と自分でも変だなと思ったのですが、さしたる原因もわからずとにかく化粧水でクールダウンしながら様子を見ました。
肌が赤みを持っているせいで前より日焼けが進むといけないと考え、SPF50+というようなかなり強力な日焼け止めも導入しました。それを下地の代わりに塗って上からお化粧しました。すると当時の日焼け止めは今よりもお肌の乾燥を進める傾向にあったため、もともと日焼けによるダメージで状態の良くなかった顔の皮膚が余計に過敏になり、もはや化粧水も沁みてしまってつけられないようになりました。


これは非常事態だ、と焦った私は皮膚科に行こうかどうしようか迷いつつもドラッグストアで「肌のバリア機能を強化する」という泡の状態のスキンケア商品を見つけました。外的な刺激から肌の内側の組織を守るということだったので、それを塗布してから赤ちゃんも使えるという日焼け止めを塗り、お肌の状態が良くなるまでなんとか耐えました。

037.gif028.gif029.gif
以来、真冬でも決して日焼けをして肌が敏感になることの無いように、トラブルのきっかけそのものを防ぐために通年日焼け止めを使用しています。最近はしっかり日焼けを防いでも肌への負担の少ない日焼け止めが増えてきたので助かっています。敏感肌には日焼けは禁物!を肝に銘じてそれ以来あれほどのトラブルは抱えないで済んできています。"


[PR]
# by kumamma24 | 2014-02-06 23:22 | 日記美

百人一首を覚えられない!

子どもが冬休みの宿題で百人一首を覚えるというのがありました。
2週間ほどの短い間に、20首ほど覚えなければなりません。


私も以前いくつか覚えたのですが、それ以外に覚えてみようと、子どもと一緒に
挑戦してみることにしました。


子どもは割とすんなりと覚えられるのに、私は全く覚えられない…
昔は私もすっと覚えることはできましたが、年には勝てず、今は全然入ってきません。


覚えても、途中が出てこなかったり、子どもに先に言われてしまったりでがっかりです。
それでも、3首くらいは新たに覚えました。
しばらくするとまた忘れてしまうんだろうけど、ずっと覚えていられたらうれしいです。

[PR]
# by kumamma24 | 2014-02-03 10:40

新年の笑顔,"年末年始も仕事だったが、街の変化でこの時期の雰囲気は味わえる。

トランクを持って地下鉄を利用する人達、年末年始の買い物袋を幾つも抱えた人達。
普段通勤に使う地下鉄電車内も少しムードが変わる。


昨日は電車を降りて階段へと続くコンコースを歩いているとご年配のご婦人が階段を降りている姿が見えた。右手で大きな紙袋を二つと杖を持ち左手は手すりと掴んで、ゆっくりと階段を下っている。荷物を持って差し上げようかと思ったが急に思った。もしかすると断られるかも。
では後ろから見守ろう作戦で。ひたすらテレテレ歩き、ようやく隣のホームへたどり着いた彼女を見届ける。
すると突然振り返り笑顔で「見ててくださったんですね」と言った彼女。
いえいえ、といった感じの笑顔で会釈する。
ところが今度は彼女、エレベーターが有る方とは逆の方へ歩き始めた。大して長くないホームだがエレベーターを利用した方が良いだろうと、思い切って声をかけた。


「こちらにエレベーター在りますよ」
ゆっくり歩いていた彼女は振り返り、笑顔を見せながら近づいてきた。そしてはっきりした声で「ご親切にどうもありがとうございます」。
親切な事は大してしていない。むしろ、こちらが良い気分にさせて貰ったような思い。

[PR]
# by kumamma24 | 2014-01-28 10:40 | 日記美

今年のお正月は、ほとんど引きこもり

今年は、お正月自分の実家や親戚の家へ遊びに行ったくらいでほとんど出掛けませんでした。めずらしくお天気も良く雪がなかったのに初詣も混んでいて途中で諦めて帰って来てしまって結局家で映画を見たり子供と遊んだりしてあっという間に終わってしまいました。


御飯は、お正月だからちょっと良いものを食べに行こうかということになりしゃぶしゃぶ食べ放題へ出掛けました。ですが私は、あまりお腹が空いていなくてほとんど食べれず。。ですがいつもよりランクを上にしたから美味しかった~!


そして別の日の夕飯も旦那さんがタラ鍋を作ってくれて家事をしないって本当に楽!旦那さんがお休みの間は、家事もほとんどやってくれたので私は、超楽なお正月を過ごしてしまいました。たまには、いいよねと自分に言い聞かせ。子供もパパがいることがとっても嬉しかったらしくいつも私にべったりだけれどパパとたくさん遊んでくれて家の中で私は、こんなにのんびりしたことは、ないっていうくらいのんびりできて幸せでした

[PR]
# by kumamma24 | 2014-01-28 10:39 | 日記美